FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-28

コンスタンツ湖 旅行記 -その2-

9/25 リンダウーロールシャハ

この日はいちにち、雨!
少々の雨なら走れるようレインジャケットを用意してたんですが、土砂降りと言っていいほどのレベルだったので、サイクリングは断念。よって、電車に乗って移動です。

行程は以下の通り。
ドイツ領のリンダウからドイツ鉄道に乗り、オーストリア領のブレゲンツにまず到着。オーストリア鉄道に乗り替え、スイス領のザンクトマルゲレーテンに移動。その後スイス鉄道に揺られて、三日目の宿泊地、ロールシャハに到着。

エラい長旅のように聞こえますが、実際は湖の東側を岸に沿って移動しているだけで、所要時間は約40分。コンスタンツ湖は上記の三カ国の国境が集中する場所で、おかげでこんな記述になってしまうのです。各国の列車は共通の駅を利用するので乗り替えもカンタン。チケットも一枚ですみます。

しかし、唯一、乗車ルールに関して問題が… ドイツ鉄道、オーストラリア鉄道では基本的に自転車持ち込みはタダなんですが、スイス鉄道だけは有料なのです。私はそれを知らず、料金を払わずに自転車を持ち込んでしまい、あとで車掌に注意されました (旅行者ということで違反料金の支払いは見逃していただきましたが)。

P1030999.jpg
上の写真はホテルから臨んだロールシャハの街なみ。元々リンダウからの距離だけで決めた滞在地で、特にここで見所を期待してはいなかったのですが…、実際のところ何もなく、まったく観光しがいのない街でした。この日はホテルでノンビリしたり、少し街歩きをしたりして終了。つまらなかった。


9/26 ロールシャハ-コンスタンツ

雨は止み、この日は曇り時々晴れといった感じの天気。朝は気温10℃ほどで、若干肌寒くはありましたが、許容範囲。サイクリングを再開です。
スイス側の湖畔を辿り、国境を越えてコンスタンツまで帰ってきました。

P1040029.jpg
ブドウだけではなく、コンスタンツ湖界隈ではリンゴ栽培も盛ん。

P1040047.jpg
リンゴ畑の前で、今回使用した自転車を撮影。日本で言うところのクロスバイクです。

P1040059.jpg

P1040072.jpg

P1040027.jpg

P1040075.jpg

のどかで、良いツーリングでした。

P1040083.jpg
スイスードイツ間国境にて。小さな標識とオブジェがあるだけ。近くに検問用の施設もあるんですが、スイスは二年前からシェンゲン協定に加盟しているので、特に警備もなし。
始めにここを通った時はこのサインを見付けられず、その後、いつのまにかコンスタンツの街に戻っている自分を発見し、狼狽しました。

P1040090.jpg

P1040094.jpg

P1040124.jpg

折りしもドイツはオクトーバーフェストのシーズン。コンスタンツでも、その真似ごとのようなものが催されていました。私も参加し、ささやかながら湖一周の完了をビールで祝杯。ま、オクトーバーフェストということで、1リットル以下のグラスの選択肢が無いのがツラいところでしたが。
その後、午後1時半発の列車に乗り、6時間かけてゲッティンゲンに帰って来ました。


今回の旅、のんびりできたし非常に楽しかったんですが、少しばかり悔いの残るものになってしまいました。
残念だったのは、雨の降ったサイクリング二日目。二国境跨ぎをぜひ自転車でやりたかった。
またいつか再び同じ道を走りたいです。道も平坦で楽にサイクリングできるので、数十年後、いつかお爺ちゃんになったときにでもまた来ます。
まあ、そのとき同じ場所に国境があるかどうか分かりませんけど。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。