--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-17

Weltmeisterschaft

巷では、ワールドカップで大騒ぎですね。

日本代表は初戦、カメルーン代表相手に 1:0 で勝利を挙げたとのこと。歴史的な結果!
うちの研究機関では、私も含めて二十人ほどが集まって、大会の各試合結果の予想をしているんですが、この試合結果を当てたのはわずか一人。
私ではありません。
私は、2:0 でカメルーン勝利と予想して外してしまい、皆に"非国民!"と冷やかされてしまいました。
まあ、それでも、嬉しい誤算です。


ドイツ代表も、オーストラリア代表相手に 4:0 の圧勝と、最高のスタートを切りました。

ドイツ代表は不思議なほど大きな大会に強いチームです。
スペインやフランス、オランダなどと比べると国際的に名声を得た選手は少なく、チームとしてのパフォーマンスも特筆すべきものではありません。
しかしここ十年ほど、ワールドカップや欧州選手権では毎回良いところまで勝ち上がってきました。
今回も、何人かの主要な選手が怪我で大会を欠場しており、前評判は高くありませんが、はたして何処まで勝てるか。
楽しみです。


明日はそんなドイツ代表の二試合目、対セルビア戦が行われます。
こっちの時間で13:30開始なのですが、話によると研究所のセミナー室で TV 中継が放映されるとのこと。
加えて、試合前には BBQ パーティーも開催されます。もう完全にお祭り状態...
ドイツ代表が勝ち続ける限り、大会期間中の研究所全体の仕事量はすいぶんと少なくなりそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。