FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-13

車を....

売りました。

突然ですが...

それどころか、ゲッティンゲンでの研究も終えて学術界からも半分引退しております。
研究成果の論文報告を一つ終え、いまは二報めの発表のために雑誌社とやりとりをしつつ
東京で某ドイツ系医療機器会社に勤めています。

半年間ブログを休んでる間、日本での地震や家族とのやりとりの果てに、このような人生の大変換をすることとなりました。
今後、その過程で自分になにがあったか、どう考えたか、どんな風にいまの仕事に着くこととなったか、そんな話をっここでゆっくりとしていくつもりです。



ではでは。
スポンサーサイト

2011-03-31

車を...

...、買いました。
P1040343.jpg


2002年式 Mazda MX-5。日本で言うところの、マツダロードスターです。
欧州では絶大な人気を誇る 2 シーターで、ドイツでも、この車を知らない人はめったにいません。

ほんとはフロントライトが開閉する初代型が欲しかったんですが、状態のいい物が見つからなかったのであえなく断念。二代目を購入しました。


広島出身の私は、小学生の頃、遠足でマツダ本社の見学に行ったことがあります。たしか、初代ロードスターのリリースの翌年で、ガイドをしてくださったマツダ社員の方も、長い時間をかけてこの車の解説をしていました。
いまでも、そのときのことを鮮明に覚えています。
当時の私にとっても魅力的で、いつかこんな車に乗りたいな~、などと子供心に思っていました。
しかし、まさか二十年後、本当に乗ることになるとは。しかも地球の裏側で。

人生、何があるかわからないものです。

2011-03-14

地震

地震、津波、そして原発の件、欧州の各報道機関でも常にトップニュースとして報告がなされています。
ドイツでも募金をはじめとしたサポート活動が始まりました。この国の救助隊も昨日、日本に到着した模様。

職場の仲間達も皆、日本人の私に声をかけてくれ、連日、親戚の安否や最新情報を聞いてきます。ちなみに私の家族はみな無事です。

私が次回日本に一時帰国するのは、来月の中旬。そのときにはまたそちらの状況をより詳しく知ることができるでしょうか。
いまはとにかく、被災地の皆さんの安全が最大限保証されるよう、被害者の数が最小限になるよう、祈るばかりです。

2011-02-10

ご無沙汰

...しております。

"アメリカ滞在中になにか面白いことがあればブログにアップする" などと書いておきつつ、結局、完全放置状態にしていた私。
先週すでにドイツに帰ってきてしまいました。

実際のところ、色々楽しいことがあったんですが...、
滞在中は、本当に忙しくてブログを書く暇が全くなかったんです! なにせ、私が現地で参加した研究コースはとても intensive で、毎日朝から晩まで、モデリングだの、統計解析だの、分子イメージングだの、盛りだくさん学んでたんです。

まあ、コースの合間の数少ない休日にはちょっとしたレクリエーションがあったり、パサデナまで行って日本時代の恩人に会ったりと、思い出もそれなりにあります。その話は次回にまた。
とりあえずご報告まで。では。

2011-01-10

ESTA

昨日、現地時間で 18 時頃でしょうか、無事今回の旅行の
目的地 Irvine に到着しました。
ドイツとの時差は 8 時間。ただいま朝の 7 時ですが、
私はすでに 2 時から起きています。
数日は時差ぼけが続くことでしょう。

今回の移動、疲れました。
長距離の上、乗り換えもせねばならなかったので。

加えてアメリカの入国審査。欧州に比べるとかなり面倒。
税関であれこれ質問してくるし、滞在場所や滞在目的等を明記した
カードの提出なども必要。
加えて最近は、フライト前に別の書類の申請が必要になりました。

日本は米国の定めるビザ申請免除国の一つなので、90 日以下の滞在なら
日本人は特に書類手続きは不要でした。
しかし 2009 の秋から制度が変わり、短期間の旅行でも事前に
電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization: ESTA)
への申請が必要になっのです。

まあ、手続き自体は簡単。オンラインで行うことができます。
ホームページ上で、パスポートの番号や旅行の基本情報を打ち込み、
クレジットカードで14ドルの手数料を払うだけ。 10分ほどで終わります。
記入はすべて英語で行わなければなりませんが、説
明文は日本語を含む 22カ国語を選ぶことができます。


実は私、旅行直前までこのESTAのことを全く知りませんでした。
私は、この制度が始まる前の2007年に一度ノースキャロライナまで
行ったことがあり、その頃の記憶に頼っていたので
新しい渡航制度をまったくチェックしてなかったんです。
フライト前日、準備の空き時間に暇つぶしに
大使館のホームページを見て、気づき、慌てて申請。
あやうく入国拒否されるところだった....

ESTA の有効期限はまる2年。一度申請すればしばらくなにもせずに
アメリカへの入国が可能です。
でも逆に、2年後以降にまた渡航する用事ができたとき、
手続きするのを忘れてやしないか、自分のことが心配。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。